研究者もどきとして


私は研究者としては全くの素人です。
でも勉強すればするほど自分の無知を思い知らされ、そしてまた勉強する・・・・。
勉強って蟻地獄のよう^^;;;;



私の夢
作曲家と恋

ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第23番 ヘ短調「熱情」Op.57 の各版比較

ショパン作曲「革命」エチュードは2拍子か、4拍子か?
ショパンとロマン主義

ハンスリックの言葉「音楽は動く形式である」について2008/03
“音楽と数学”からバッハを思う 2009/03
シューベルトとリスト2011/03

バッハ作曲 フランス組曲第6番 E-Durより 「サラバンド」演奏譜の作成 2004/03

バッハ作曲 イギリス組曲第3番 g-mollより「サラバンド」 演奏譜の作成 2004/03

ハイドン作曲ピアノソナタHob.49 Es-Dur 第一楽章の演奏譜の作成 2003/01

ベートーヴェンも使っていたフォルテピアノと同型の1810年代製ジョン・ブロードウッド(John Broadwood)を弾く

1900年前後、ピアノ製作者達の日進月歩〜その1 2003/10
1900年前後、ピアノ製作者達の日進月歩〜その2 2004/02
1900年前後、ピアノ製作者達の日進月歩〜おまけ 2004/02

某音楽大学楽器博物館で見た面白いピアノとバッハの時代の面白いラッパ 2008/03

J.S.Bach作曲 シャコンヌ(BWV1004より)が1拍足りない理由
研究計画 2003/02
出版社の見解 2003/03
バッハの思想形成 2004/
シャコンヌ徒然


暇人な私・・・辞典から虱潰しに拾っていきました
モーツァルト 短調曲目一覧 1997/06
バッハとヘンデル:器楽曲における調性分布(誤差有り) 2003/03
バッハの舞曲 2004/02
バッハ平均律クラヴィーア曲集:短調における終止について 2004/08
バッハの収入 2006/03
温故知新 2004/04

続く


戻る